長崎を動画で紹介するYouTubeチャンネル

今日は長崎原爆の日-長崎の原爆関連遺構・被爆遺構

※2017年8月9日の記事です。

長崎は原爆が投下された町

1945年8月9日 11時2分

今日は,長崎に原子爆弾が投下された8月9日。
多くの方が,平和を願い,平和公園や爆心地公園に行ったことでしょう。

原爆に関係する遺構を動画で紹介します。場所によっては,長崎原爆遺跡として国指定史跡になっている場所もあります。

YouTubeビデオで遺構を紹介

爆心地公園 – 被爆当時の地層

国指定史跡「爆心地」

爆心地公園に,被曝当時の地層が残っていて,見学することができます。

城山小学校被爆校舎

国指定史跡「旧城山国民学校校舎」

爆心地から浦上川を挟んで向かい側,城山国民学校の被爆校舎が城山小学校に保存されています。

新興善国民学校跡 – 救護所メモリアル

原爆関連施設

ここには,原爆でケガした人々が治療を受けた救護所がありました。長崎市立図書館内にあります。

長崎刑務所浦上刑務支所跡 – 平和公園

爆心地に一番近い建物であった,刑務所跡。基礎と外周壁が残されています。

立山防空壕 – 長崎県防空本部跡

太平洋戦争中,県知事らが避難し,県の防空本部となっていました。

原爆投下後,被害の実情を国に知らせ,救援を組織した場所です。

SNSでフォローする