変わる長崎を記憶したい

長崎でアジを釣ろう-どこで釣れる?

サビキでアジゴ釣り

おいしいアジを釣ろう

サビキで釣ったアジゴ

みなさんはアジは好きですか?アジの魚名の由来も「味がいい」からきているといわれるほど,おいしい魚です。

夏はアジを釣る最高のシーズンです。アジの釣り方といえば,アジングやサビキ。他にもありますが,手軽に釣るのはこの2種類でしょうか。

今日はこの記事で,アジのサビキ釣りについて紹介したいと思います。

サビキ釣りの仕掛け

まず竿が必要です。リールとセットになったファミリーフィッシング用で十分でしょう。

リールから出た糸を竿に通し,そこに仕掛けをつけます。

その先に餌を入れるカゴをつけます。そこにエサを入れるのです。

エサは,チューブタイプが手が汚れずに簡単!

サビキ釣りの技術

このように簡単な仕掛けで,手軽に釣ることができるアジゴですが,技術が必要ないわけではありません。

  • アジがいる深さを探る。
  • アジがいる深さでエサを散らす。
  • エサが漂っている中に針を漂わせる。
  • ちょうどよい針の大きさを選ぶ。

など…いろいろなことを考え,調整しながら釣ることが必要です。

長崎のアジ釣りスポット

もう一つ重要なのは,アジがいるポイントを探すことです。アジゴのサビキ釣りでは,漁港や堤防などが良いでしょう。

具体的な長崎の場所では。

  • 茂木
  • 新長崎漁港
  • 脇岬
  • 香焼

でわたしはよく釣っています。

おいしいアジの食べ方

さて,アジが釣れたら食べましょう。から揚げがいいですね。余ったら南蛮漬けに投入です。

アジゴのから揚げ

ちょっと大きいのが釣れたら,刺身でもいいですよね。

アジの別の釣り方

アジング

アジングに関しては下の記事をどうぞご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。