長崎を動画で紹介するYouTubeチャンネル

長崎でアジング – 釣れるポイントは?釣れるルアーは?釣れる時期は?

アジングでのアジの釣り方

わたしは秋ごろから冬にかけてアジングをするのですが,アジングを始めてから5年ほど全くと言っていいほど釣れませんでした。釣り方が悪かったようです。

レンジの探り方,竿の角度,姿勢など,試行錯誤しながら,だいぶ釣ることができるようになってきました。

レンジの探り方

着水後すぐ・5秒後・10秒後・15秒後…とだんだんと深くしていきます。あまり沈めすぎると地球を釣ることになります。
その時のアジの状況で,深さは違います。
アジがいる場所を見つけたらそのレンジで釣りましょう。小型が多いと思えば,少し深くすることもありですね。

竿の角度

ラインとロッドが90°になるのが望ましいといわれていますが,なかなか難しいものです。竿先を手元から水平よりも上にしておくことだけは意識していると,アタリの感じ方・合わせのしやすさが大きく違います。
ロッドを真下にしていると,上下のアクションや即合わせができずにヒット率は下がります。

姿勢

しゃがむと,アクションをつける方向,あわせを入れる方向など,釣りやすいです。特に干潮時は立って釣るよりも,しゃがむと効果的です。

また,リールは小指と薬指の間に挟むとアタリがよくわかります。

アタリはあるのに掛からない

合わせの方向は上方向でそうか。横に合わせると,アジの口から針を引き抜くように合わせることになります。

針はとがっているでしょうか。さびているならば新品のジグヘッドに交換しましょう。

アジが釣れるポイント・ルアー

アジングのポイント

わたしは足場の良いところでしか釣りません。堤防・防波堤に階段がついていたらそこで釣ります。満潮前後がすきです。高所恐怖症なので。

釣具店(ポイントやかめや釣り具)で案内されている有名な釣りポイントがいくつかあります。わたしは,茂木や新長崎漁港でよく釣っています。香焼でもよく釣れるようです。ピンポイントでは教えられませんが,尺アジも釣ることができます。

釣り動画も作ってみようかと,いくつかビデオを撮りましたが,撮影していることを意識すると自然な釣りができなくなります。もっと上達しないといけないようです。末尾にそのビデオがありますのでご覧ください。

釣れるジグヘッド

わたしがアジングでよく使うジグヘッドは,34のストリームヘッドです。

1.0gか0.8gが使いやすく,釣りやすいと思います。

釣れるワーム

アジングでいつも使うワームはreinsのアジアダーです。

カラーはわたしがアジの気持ちになって,おいしそうだと思うものを使います。粒々が見えるルアーがお気に入りです。青い粒々・赤い粒々・カラフルな粒々など,状況に合わせてカラーローテーションさせることで釣果アップです。

YouTube動画の紹介

ヒットしないシーン(新長崎漁港)

ヒットシーン(茂木漁港)

SNSでフォローする