長崎を動画で紹介するYouTubeチャンネル

小菅修船場跡-長崎のマイナー世界遺産

世界遺産へようこそ

小菅修船場跡(こすげしゅうせんば)

長崎市中心部から行くと戸町トンネルの手前の小菅町バス停横,桜の木の下に世界遺産があります。小菅修船場跡です。前から国指定史跡であり,2015年に明治日本の産業革命遺産の一部として,世界文化遺産となりました。この明治日本の産業革命遺産では軍艦島が有名かもしれませんね。地元ではソロバンドックとして親しまれています。船を乗せる台がソロバンのように見えます。

日本最古の蒸気機関?

小菅修船場の動力装置は日本初の蒸気機関,日本最古の蒸気機関と言わることもありましたが,文章の区切り方の問題でそう取られていたのでしょう。「日本初」がどこにかかるかで意味が変わってきますね。「現存する」が付いたり付かなかったりすることも。

  • 日本初の/蒸気機関を使ったドック
  • 日本初の蒸気機関を/使ったドック

初期の物には間違いないので,日本初でも日本最古でもいいです。日本一の清流が100個あるのと同じです。

あとは小屋のレンガが特徴があるようですね。高島にたくさん落ちてるレンガと同じ種類です。

世界遺産になる前

世界遺産になった後

続きは現地で

軽ーく書きました。どうぞ,実際に見学に行ってみてください。近くに30分100円の民間駐車場もできています。気軽に行けるようになりました。マイナーなんて言わないで。世界遺産になったのだから。

SNSでフォローする