変わる長崎を記憶したい

雲仙普賢岳-避難の大切さを被災家屋保存公園で実感する

土石流被災家屋保存公園

南島原市深江町のみずなし本陣ふかえ。道の駅です。横には,雲仙普賢岳に噴火に伴い発生した土石流で埋まってしまった家屋が保存された公園があります。

倒れた電柱

被災家屋

土石流により屋根が見える程度まで埋まってしまっています

災害の記憶,避難の必要

火山の災害にの記憶にお出かけしてみるのはいかがですか?

被災家屋の住人は,避難勧告に従っていたため人的な被害はありませんでした。火砕流の際は残念でしたが…

大雨や台風の季節。避難勧告や避難指示に従い,身を守りましょう。

長崎を紹介するYouTubeチャンネル

長崎にはいろいろなお店やスポットがあります。長崎の様々なスポットを紹介している,ここどこ?長崎!YouTubeチャンネルをご覧ください。

お気に召していただけましたら,チャンネル登録をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。