変わる長崎を記憶したい

サザンパーク野母崎のトレインバスは今…こんなところで余生を過ごしています

長崎県亜熱帯植物園

サザンパーク野母崎 あの乗り物は今

2017年に閉園となった長崎県亜熱帯植物園(サザンパーク野母崎)。その広大な敷地を回るのに,トレインバスが使われていました。

そのトレインバスの車体,今はどうしているのでしょうか。

サザンパーク野母崎のトレインバスがここに?

諫早市の県立総合運動公園でウォーキングをしていたところ,身に覚えのある車体が。

ちびっこ広場にあのサザンパーク野母崎のトレインバスがあるではないですか。

県立総合運動公園のトレインバスの遊具

同一車体かどうかは確証が取れませんでいたが,見た目は同じ。模様も同じ。おそらくここに移設され,子どもたちの遊具になっているのでしょう。

県立総合運動公園のトレインバスの遊具

運動公園内をトレインバスで走り回れるようにすれば楽しかったのでしょうが,なかなかそううまくもいかないのでしょうね。

子どもたちが楽しく遊んでくれるだけで,うれしそう。

今日もたくさんの子供たちが遊んでいました。子どものいないすきを撮る,怪しいここながさんでした。

長崎県立総合運動公園 ちびっこ広場

この公園のちびっこ広場は,消防車やSLなどが遊具としておいてあり,子どもたちが楽しく遊べるスポットです。あのV・ファーレン長崎のヴィヴィくんがいる,トランス・コスモススタジアムがある公園ですね。

この公園には花もたくさん

カワヅザクラや菜の花…そして春らしい小さな花々。いろいろの植物が植えられています。

長崎を記憶するYouTubeチャンネルの紹介

私たちが過ごす長崎。その長崎の今の景色は過去になっていきます。

「変わる長崎を記憶してたい」をテーマに,長崎の風景を残すために「ここどこ?長崎!YouTubeチャンネル」に動画を投稿しています。お気に召していただけましたら,無料のチャンネル登録をお願いいたします。