長崎を動画で紹介するYouTubeチャンネル

ロシア領事館の階段が残る南山手 – 今なおロシアが所有?

ロシア領事館跡地

明治初期から南山手に開設されたロシア領事館。南山手にその階段跡を観察することができます。

階段跡

ここがどこかというと…

南山手の気象台横の公務員官舎の石垣です。階段の上から石垣を設置したのでしょう。石垣から階段の下部が見えています。

現在でもロシア領土?

びっくりドンキーから登った坂は,ロシアコンスイ坂と呼ばれています。ロシア領事館の坂という意味です。

ロシアコンスイ坂(2006年)

ちなみに,ロシアコンスイ坂の右(上るほうを見て)には,ごちゃごちゃした住居が過密に建てられていて,現在でもロシアの所有地のようです。

そこの土地,ロシアと住民の間で裁判沙汰となりました。結果,ロシアにお金を払って住み続けるか,退去するか,という和解に至りました。

長崎を記憶するYouTubeチャンネルの紹介

長崎の現在の景色は過去になっていきます。長崎の風景を記録として残している,ここどこ?長崎!YouTubeチャンネルをご覧ください。

お気に召していただけましたら,チャンネル登録をお願いいたします。