変わる長崎を記憶したい - YouTubeチャンネル

香焼に停泊のコスタクルーズの乗組員は下船し街へ

コスタクルーズ 香焼に接岸

下記の長崎新聞の記事のように,コスタクルーズの大型客船が,修繕などのため三菱重工長崎造船所香焼工場に停泊しています。

コスタ・アトランチカ,コスタ・セレーナ,コスタ・ベネチアが下記の記事の3隻です。

三菱香焼でクルーズ船修繕 初受注 新型肺炎警戒 中国から切り替え

クルーズ船3隻受け入れ 三菱香焼、係留要請に協力

船+写真が好きな皆様が喜んでいます。

クルーは上陸させない

上記の記事のよると…

三菱重工によると、乗組員に感染者はいないが、上陸はさせない。船内での健康・衛生管理も徹底されているという。

長崎新聞

乗組員は船内に居住し、工場内での行動は制限されている。

長崎新聞

とのこと。

クルー移動のチャーターバス

香焼から国道499号を走っていると,「Costa」と貼ったバスをよく見かけます。それでつぶやいてみました。

香焼にコスタがやってきてから,コスタの張り紙をしたバスを毎日のように見かけるのですが… クルーは下船させないという公式の発表は嘘なのでしょうか?

Twitter

すると…いくつかの返信が付きました。香焼工場で警備をしている方や,資材倉庫を管理している方が言う現状が下記の通りです

報道は嘘。チャーターバスやタクシーが運行している。

Twitterより抜粋

毎日チャーターバスが運行。長崎新聞は嘘。路線バスにも乗って街に行っている。

Twitterより抜粋

これは問題では?

これはかなり問題があることではないでしょうか。

クルーが街に行きコロナウイルスをばらまくというとかそういうことではありません。わたしとしては,コロナウイルス感染者でないであろうクルーの身体・精神の健康のこともありますので,自由行動は賛成です。

問題は,報道と現状が違うということ。

実際に,当初は下船させない予定だったのかもしれないし,そのようにコスタクルーズや三菱重工は発表したかもしれない。

報道と現状が違うことが分かったならば,誤報として再報道すべきだと思うのです。

なぜ正しい情報が必要か

なぜ正しい情報が必要なのでしょうか。下記の二つの情報を周知することにより,地域の住民が安心できるからです。

  • コスタクルーズの乗組員はコロナウイルスに感染していない
  • 街で見かける外国人はコスタクルーズの乗組員である場合がある

これを知らなければ,街で見かける外国人を「感染拡大地域から来た旅行者」のように扱ってしまいます。差別や恐怖につながります。

街で見かけた外国人を,コスタクルーズのクルーだと思えば,極度に不安がる必要あありません。彼らの感染確率は長崎の一般市民と同程度です。

ゆえに,この件は公開したほうが安心できると判断しました。

長崎を記憶するYouTubeチャンネルの紹介

長崎の現在の景色は過去になっていきます。長崎の風景を記録として残している,ここどこ?長崎!YouTubeチャンネルをご覧ください。

お気に召していただけましたら,チャンネル登録をお願いいたします。

コメント (2)
  1. 道ちゃ より:

    コスタのクルーは街にきています。
    名札をしているのでわかりやすい。
    コロナウイルスの影響がないかもしれないとはいえすごく怖いです。

    1. ここながさん より:

      閲覧ありがとうございます。クルーは半月以上発症者がいない船で寝泊まりしていますので,感染確率は一般長崎市民と同程度かと思います。この記事の目的は,末尾に記しているとおりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。