変わる長崎を記憶したい

雲仙・島原-日帰りドライブ 食べ過ぎた?!

雲仙・島原ドライブ 再び

こんにちは!長崎を記憶したいと駆け回る「ここどこ?長崎!」です。

先日も島原方面に「いきなりドライブ」に行ったばかりすが,今回は計画して家族と行ってきました。といっても日付を計画しただけで,目的地や経由地は行き当たりばったりの小旅行です。

六兵衛茶屋で早めの昼ごはん

長崎市内から飯盛方面に進むと,交通事故のせいか渋滞しています。戸石まで戻り,諫早市内経由で島原半島へと向かうことにしました。11時半に六兵衛茶屋 千々石店に到着しようと考えています。

途中,じゃがちゃんスポットを横目に見ながら,11時10分には到着です。じゃがちゃんべたら昼ごはんが入りません。またの機会にじゃがちゃんは。

六兵衛茶屋玄関

今回の目当ては,もちろん「六兵衛」。開店したてなので売り切れてはいません。売り切れていたら「六ちゃん」を食べることになります。トッピングはごぼう天を選びました。大盛でなくてもお腹いっぱい。ごぼう天サクサク。おいしくいただきました。

六兵衛茶屋の六兵衛 ごぼう天付き

六兵衛とはサツマイモの粉を練って作ったうどんのような食べ物です。南島原市深江町の六兵衛さんが昔々の大飢饉の際に考案したものらしいですね。

雲仙の紅葉見頃から終了へ

六兵衛を食べたら,ドラゴンロード(雲仙千々石線)を通って雲仙を目指します。さて,雲仙や仁田峠の紅葉の色づき状況はどうでしょうか。

雲仙のすぐ手前,オシドリの池(別所ダム)にはカモたちが浮いていました。冬らしい景色ですね。山の方を見ると,下の方はちらほらと色づき,上の方は落ち葉になっている感じがします。

オシドリの池と雲仙の山々

池ノ原園地駐車場へ向かいます。密集した紅葉ではありませんが,いろいろな木々が色づいていました。黄色の紅葉,赤色の紅葉,さらにはグラデーションがあるものもあり,十分楽しめます。雲仙に紅葉を見に来たかいがありました。(写真の色補正ではなく,本当にきれいな色でしたよ。)

仁田峠に登ります。仁田峠の紅葉はシーズンを少し過ぎたあたりでしょうか。平日でもあり渋滞はしていません。協力金100円を支払い循環道路へと入ります。やはり紅葉は終わっていました。でも「マユミ」でしょうか,かわいい実がたくさんなっていましたよ。こんな自然観察も楽しいですね。

仁田峠のマユミ

鶏の白石 あつあつ唐揚げ

再び雲仙地獄のほうへ下り,硫黄の香りを少し楽しんだら,島原方面へと向かいます。俵石展望所によりますが,もやもや。遠くの景色がきれいに見えません。ここで,次の目的地に,鶏の白石を設定します。(カーナビではなく心の中に設定します。)

到着し,注文後5分待つとアツアツのから揚げが登場です。島原店で持ち帰り専門です。写真はありません。写真を撮る間もなく食べ終わりました。皮もサクサク。とてもおいしかったです。

山の上カフェGardenで一休み

甘いものが食べたいですね。Google Mapでカフェを探します。しまばら火張山花公園のすぐそばに,山の上カフェGardenというお店を見つけました。よさそうです。行ってみましょう。

山の上カフェ Gardenの外観

お食事のタイムは終了し,喫茶タイムになっていました。ちょうどよかったです。混雑しておらず席も空いています。一番景色がいい席は予約席になっていましたが,外は見えます。見晴らしがとてもいいです。島原市内が一望です。

ソフトクリームの大きな置物もこちらをうかがっています。

山の上カフェ Gardenからの景色

いただいたのは,ガトーショコラ,ベイクドチーズケーキ,ティラミスソフトです。ゆっくりした時間を過ごし大満足。さあ家に戻りましょう。

無人販売みつけました

グリーンロード沿いに,無人販売を見つけました。人参が豊富です。時間次第では他にも野菜がありそうですね。販売所前の側溝にふたがないので落ちないように注意して寄せましょう。

グリーンロード沿いの無人販売所

ということで,雲仙・島原6時間半ドライブでした。たまにはお出かけもいいですね。

長崎を紹介するYouTubeチャンネル

長崎にはいろいろなお店やスポットがあります。長崎の様々なスポットを紹介している,ここどこ?長崎!YouTubeチャンネルをご覧ください。

お気に召していただけましたら,チャンネル登録をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。