変わる長崎を記憶したい

「長崎からの手紙」はどこでで撮影したのか?

長崎からの手紙

長崎の風景が印刷されたハガキ

長崎市の「長崎からの手紙」事業により,長崎フォトコンテストに応募された写真などを印刷したハガキ。地域センターなどで配布されています。全国の知人や友人にこのハガキで手紙を書こう。というプロジェクトです。

Nagasaki Days

薫る歴史と文化、心温まるひととまち。
いつでも長崎は、あなたのそばに。

長崎で待っています

「長崎からの手紙」ハガキ表面より

茂木地域センターでゲット!

友人たちがこのハガキを使っているとの情報を聞きつけ,私も使いたくなりました。配布終了の地域センターが多いようですが,茂木地域センターにはありました!

長崎からの手紙

特にお気に入りの2枚をいただきます。手紙を書いて手元を離れるのが残念です。

さて,このはがきの写真どこで撮ったのでしょうか。

かきどまり白浜

左の写真は言わずと知れたリンゴ岩ですね。ここどこ?長崎!でも紹介したことがあります。

長崎の町並み

問題は右の長崎の町並み。長崎の斜面地を写したものです。撮影場所はどこでしょうか。撮影方向はどこでしょうか。

GoogleEearthで目を凝らして,いろいろな方角を探しました。

GoogleEarth画像

この角度ではないでしょうか。亀山社中付近や長崎医療技術専門学校や愛宕山がヒントですね。新大工・片淵方面からの撮影だと思われます。

とすっきりしたところで。おやすみなさい。

長崎を記憶するYouTubeチャンネルの紹介

私たちが過ごす長崎。その長崎の今の景色は過去になっていきます。

変わる長崎を記憶していたい…長崎の風景を残すために…「ここどこ?長崎!YouTubeチャンネル」をご覧ください。お気に召していただけましたら,無料のチャンネル登録をお願いいたします。