変わる長崎を記憶したい

おいしい!贅沢?深江の漁協で「活車えび」を買うためだけのドライブ

長崎県有明海産 生車えび

「エビデンス」について話し合っていたら,無性にエビが食べたくなってきました。イセエビはちょっと贅沢すぎるか?ではクルマエビはどうか?

ということで,思い立って「鷹島」に行こうと思いましたがちょっと遠い。調べてみると…。深江町にも養殖場が! 開いているかどうか調べもせずに行ってきました。

深江町漁協車えび養殖場

深江町のがまだすロード出口を左折して,旧親和銀行の十八親和銀行を通り過ぎ,旧十八銀行の十八親和銀行によって10000円引き出しておきます。車えび,いくらかわかりませんから。

その十八親和銀行のすぐそばに,車えび直売所の案内看板が! 辿っていきます。ノボリなど目印に住宅街や海岸や漁協付近を走ること5分。出てきました直売所です。

到着すると事務所に通されます。え? 水槽や生簀がある倉庫をイメージしてたんだけどと戸惑いながら,「今日持ち帰れるものはありますか?」と聞くともちろんあります。直売所ですから。

その事務所のようなところで注文し,お金を払い,ちょっと待つときれいな箱に入った車えびが登場です。

長崎県有明海産 活車えび

「生簀から9匹お願いします。」みたいなことを想像してたので拍子抜けですが,しっかりと活きているようなパッケージをしています。飛び跳ねていますね。

活車えび開封

家に帰ってパッケージを開けましょう。中の車えびとご対面。と思いきや,おがくずです。

活車えびのパッケージに入っているおがくず

よく見ると,おがくずからひげが数本出ています。引っ張り出してみましょう。出てきました。活きた車えび。おがくずの上をのそのそと歩き出します。

活車えびがおがくずの上を歩いている

おいしそうですね。いや。かわいいです。

活車えびをざるにあげている

ざるに出してしまいます。飛び跳ねますので注意です。

料理

13匹入っていましたので,家族の人数で割れるように,一匹だけ今日は刺身にします。明日が本番です。明日の更新をお楽しみに。

明日になりました。塩焼きと海老天です。おいしすぎ!

海老天とエビの塩焼き

塩焼きも頭ごと食べることができます。海老天の頭も素揚げします。おいしすぎ!

エビの頭の素揚げ

気になるお値段は?

13匹で300g。3000円でしたよ。

長崎を紹介するYouTubeチャンネル

長崎にはいろいろなお店やスポットがあります。長崎の様々なスポットを紹介している,ここどこ?長崎!YouTubeチャンネルをご覧ください。

お気に召していただけましたら,チャンネル登録をお願いいたします。