変わる長崎を記憶したい

大瀬戸町雪浦のコブハクチョウのヒナはどこにいるのか探してみる

先日、長崎新聞のニュースになっていました。大瀬戸の雪浦にいつもいるコブハクチョウの卵からヒナがかえったようです。

よし! 早速見に行くぞ!

2021年5月の時点の情報です。

どこの川にいるのか?

新聞記事によると、ハクチョウがいるのは河通(ごうつう)川とのこと、向かいます。河通川は雪浦川の支流です。

しかしどこにも見当たりません。そう。ハクチョウは動くのです。

雪浦川にいました

河通川はあきらめて、雪浦川に行ってみます。

いました! 川の水位は低く、広い川幅の中央だけに水があるので、とても遠いです。

雪浦川

カメラで拡大しよう

つがいとともに、ヒナが4匹。かわいいですね。ふさふさしています。

大瀬戸雪浦のコブハクチョウとそのヒナ

雪浦川の地図

雪浦川と河通川の位置関係と、周囲の道路を把握していくことをお勧めします。

動物です。動きます。探し回りましょう。

この日はピンを立てているところにいました。