変わる長崎を記憶したい

「ギンリョウソウ」という不思議な植物を長崎県民の森でみつけた

長崎県民の森から見る森

新芽や花でしょうか、森がモリモリと美しい季節です。

そんな長崎県民の森に行って、数分だけ山の中を散策してみました。今度家族と行くための下見です。

ギンリョウソウ

森の中に入り、少し散策すると…こんな植物が! 花でしょうか?

長崎県民の森のギンリョウソウ

ギンリョウソウというようです。この形、不思議だけれども、かわいらしい花ですね。見る人によっては気持ち悪いといわれそうです。

発見したときは感動! こんな植物があるなんて! と思いました。簡単に見つけることができてうれしかったです。

もしかすると、このギンリョウソウは珍しいのかもしれませんが、数年前も長崎県民の森で見つけましたので、この森では一般的な植物のようです。

ギンリョウソウの発見場所

岩背戸渓流・水車の看板

「瞑想の森 駐車場」に車を停めて、岩背戸渓流や水車の看板から入り、水車のほうへ進んでいくこと、十数メートル。

長崎県民の森の林道

こんな山道の土手に、このギンリョウソウは咲いています。

リンドウも咲く県民の森

長崎県民の森のリンドウ

林道でリンドウを見つけたので一輪どうですか?

夏に向かっていろいろな花を楽しめそうですね。