変わる長崎を記憶したい

【近い・安い】グラバー園おすすめ駐車場と長崎観光旅行 交通の秘訣

グラバー園の駐車場

長崎の観光名所と言えば,グラバー園を一番にあげる方もいるほど。そのグラバー園には専用駐車場がありません。でも,近くに民間駐車場や市営駐車場,県営駐車場がありますので安心してください。

ただ,どの駐車場に停めるかは選ぶ必要があります。民間駐車場の中には,駐車料金が1時間500円とか30分200円など,付近相場と比べて非常に高いところがあります。市営駐車場や県営駐車場も30分150円以上と安いとは言えません。

大きくグラバー園の専用駐車場であるかのように大きな看板で宣伝している駐車場もありますが,グラバー園の駐車場ではなく民間駐車場です。料金に納得のいく場合のみ駐車ください。

地域相場料金はいくら?

地元の人が日常的に駐車することを許せる価格としては,30分100円がグラバー園周辺(大浦地区)の地域相場料金です。20分100円は少し遠慮して,30分100円がどこも空いていないときに停めます。60分200円など,ちょっと時間が変な駐車場も遠慮しますね。少し歩いてもよければ40分100円の駐車場がありますが,旅行の時にそこまで歩きたくはありませんし,歩いているうちに10分かかります。

さあ,車をどこに停めよう

この大浦地区の適正価格である,30分100円の駐車場のおすすめは,本田ガレージです。チケットを機械で取りゲートを入って停める方式で,大切な車に傷も付きません。フラップ板が上がるタイプですと,車体下部に傷がつきます。また,4~5台しか止めることができない駐車場でもなく,30台ほど停めることができるので,満車であることも少ないです。観光地付近に入って,駐車場を探す時一番最初に通るとよいでしょう。どこかというと,長崎市街から進み,松が枝橋交差点を左に曲がったあと,左にあるセブン・イレブンを左折したところです。下の動画でお確かめください。

本田ガレージが空いていなければ,そのまままっすぐ進み,突き当りを右,次を右に進み,道なりに曲がると孔子廟の通りに出ます。その通りの孔子廟の向かいに駐車料金30分100円の駐車場がいくつかあります。観光施設の目の前でこの価格は素晴らしいですね。

グラバー園の真下付近ではなく,少し先に車を停める利点・メリットは,グラバースカイロードという斜行エレベーターを使い,グラバー園第二ゲートに行きやすいことです。第二ゲート付近からの長崎の景色はおすすめ

どうせならメインゲートから入りたいと思いますか?しかし,メインゲートから入っても,第二ゲートまでエスカレーターで一気に昇り,そのあと歩いて下りながら見学しますので,見学内容は変わりません。

グラバースカイロードを使って第二ゲートから行くのがとても!。お土産屋さん通り(グラバー坂)は,出口から下るとき,つまり帰りにに通ることになります。同じところを二回通る(登って下る)より,ちょっと珍しい斜行エレベーターを経験するのが,話のネタにもなり,楽しいですし,何よりも楽ですよ。

駐車場に話を戻し,長崎市内から進み,松が枝橋交差点を左に曲がって,すぐに右に曲がって橋を渡ったところ(四海樓周辺)は,観光地のど真ん中。駐車料金は高いですので注意してください。

グラバー坂は日中車は通れません。またその右の坂は,観光の観点と,交通の観点から使わないことをお勧めします。カーナビでグラバー園に導かれると,坂を上り本当に最寄りの駐車場まで案内されますが,せっかくのお土産屋さん通りを通れなくなってしまします。一方通行や車両進入禁止などもあります。車イスなどの事情がない限り,坂は上らずにふもとに停めるとよいでしょう。

一筆書きでグラバー園に近い駐車場を案内

YouTubeにビデオをアップしました。グラバー園近くの安い駐車場を探すために,付近を通っています。

長崎旅行・グラバー園観光の前にこの動画を使って予習してみてください。どこの駐車料金が高いか,安いかがわかります。どこに進入すると車が運転しにくいかなど,交通の注意点もわかります。

で,グラバー園に近い 最も安い駐車場はどこ?

一番安いところに停めたい!100円でも節約したい!という場合は?

グラバー園の近くで一番安い駐車場は,長崎港が枝国際ターミナルの駐車場です。観光船が寄港していないときは開いていて,30分50円です。長崎市内の相場としてもかなり安い,破格,激安です。

YouTube動画として,この激安駐車場の場所を案内していますので,どうぞご覧ください。


長崎港のウェブサイトで,クルーズ客船が寄港する日程を見ることができます。旅行の日程と寄港しない日がたまたま重なったらお得に停めることができます。

しかし,わざわざ船が寄港しない日を選んでほしくはありません。ぜひとも大型客船が長崎の港に接岸している様子を見ていただきたいです。このウェブサイトの,ホームページ上部のスライド画像にあるような,遠近感が狂う景色を見ることができます。

ご自由に駐車場をお選びください

この情報を見たら,1時間500円とか停める気が失せますが…。「旅行の時はお金のことは気にしない。そんなに細かく考えずに便利なところに停める。観光地の駐車場は高いものだ。」という考えも,ありですよね。ぜひ,駐車料金のことでいやな気分になることなく,長崎の観光を十分に楽しんでください

長崎観光における交通事情

パークアンドライド駐車場

パークアンドライド駐車場というものがあります。

長崎に来たら,まず駐車場に車を停めます(パーク)。その後,路面電車に乗って(ライド)移動する。

そういう考えの駐車場があり,一日の上限金額が決まっていて,駐車時間次第では安く停めることができます。

グラバー園付近には遠いですが,路面電車の旅も面白いでしょ。

路面電車は1回130円です。行先によっては「新地中華街」(2018年秋までは「築町」)という電停で乗り換えが必要ですが,乗り換えても260円にはならず,のりつぎ券をもらうことができます。一日乗車券もあり500円です。路面電車に5回以上乗る予定ならお得ですね。

例えば,市営松山町駐車場に停めたとして…

  1. 松山町電停→新地中華街電停(中華街を散策)
  2. 歩いてグラバー園付近まで行き散策
  3. 大浦天主堂電停→松山町電停(平和公園付近を散策)

上記のプランでは一日乗車券必要ないようです。

長崎の観光地は,平和公園周辺と,グラバー園から新地中華街や出島にかけてにかたまっていますので,路面電車に乗るは往復の二回だけでもよいようです。どのように移動するのかプランをよく考えて,一日乗車券の購入を検討しましょう。

るるぶ長崎・まっぷる長崎

長崎の観光名所の案内が充実!観光情報誌です。長崎旅行の計画にお手元に一冊準備されることをお勧めします。

駐車場のことも路面電車のことも何も考えたくない!

ツアーもいいですね!

長崎の中心部は路面電車がありますので車がなくても移動しやすいです。路線バスもたくさん走っています。稲佐山に行くにもバスとロープウェイがあります。車や免許をお持ちでない方も,どうぞ長崎にお越しください!

最後に私が言いたいことを

駐車料金がわからないまま停めない。駐車料金に納得がいかないなら停めない。

長崎を紹介するYouTubeチャンネル

長崎にはいろいろなお店やスポットがあります。長崎の様々なスポットを紹介している,ここどこ?長崎!YouTubeチャンネルをご覧ください。

お気に召していただけましたら,チャンネル登録をお願いいたします。