変わる長崎を記憶したい

杠葉病院-歴史ある精神科は南山手にありました

杠葉病院

長崎で3本の指に入るのではないかともいわれる,歴史あるそして有名な精神科を標榜する病院,杠葉病院。

過去は,南山手に病院がありました。

杠葉病院-沿革

病院の建物の解体

南山手の病棟ですが,現在は解体されています。

南山手の杠葉病院
杠葉病院(2006年)
杠葉病院解体後
杠葉病院(2017年)

なんて読むのかな?

杠葉病院は「ゆずりはびょういん」といいます。

長崎市三和町(旧西彼杵郡三和町ではなく土井首あたり)で現在は営業していて,鍛冶屋町の銀嶺ビルでは「ゆずクリニック」が営業しています。

長崎を記憶するYouTubeチャンネルの紹介

私たちが過ごす長崎。その長崎の今の景色は過去になっていきます。

「変わる長崎を記憶してたい」をテーマに,長崎の風景を残すために「ここどこ?長崎!YouTubeチャンネル」に動画を投稿しています。お気に召していただけましたら,無料のチャンネル登録をお願いいたします。