変わる長崎を記憶したい

さようなら銅座市場-銅座川沿いは道路に?

銅座市場と銅座川

飲みに行った記憶。飲み屋のお母さんと一緒に,子どものころ過ごした記憶。長崎の繁華街の銅座界隈にはたくさんの思い出が詰まっていますね。

銅座市場の解体

長崎市銅座町と長崎市船大工町の間にあった銅座市場。解体計画がありましたが,床の崩落事故が起こり解体が早まりました。

撮影日(2019年5月)現在,すでに解体され一部の床が残っているだけの状態となっています。

銅座市場跡の銅座川
銅座市場(2019.5)

解体途中の2018年11月の様子も撮影しています。

銅座市場(2018.11)

周囲は道路とプロムナードに

今後整備が進み,銅座市場の下を暗渠として流れていた銅座川が姿を現し,その銅座川沿いには車道が,歩道はプロムナートとして整備されるようです。

現在も暗渠として商店がたちならぶハーモニカ横丁も解体されるかもしれませんね。

銅座川開発計画図
銅座川の開発計画

思案橋交差点と春雨交差点の間の交差点から道が建設されるようですね。桃太呂銅座店あたりからでしょうか。

この景色も見納めか?

古くからの飲み屋さんもたくさんあるようで,立ち退きになるのは残念ですが,どんな景色になるのか楽しみでもあります。

古い長崎を懐かしみ,新しい長崎を楽しみましょう。

長崎を記憶するYouTubeチャンネルの紹介

私たちが過ごす長崎。その長崎の今の景色は過去になっていきます。

変わる長崎を記憶していたい…長崎の風景を残すために…「ここどこ?長崎!YouTubeチャンネル」をご覧ください。お気に召していただけましたら,無料のチャンネル登録をお願いいたします。