変わる長崎を記憶したい

鼠島公園で海を眺める-そこにはクルーズ船はいない

鼠島公園

昭和の夏

鼠島公園

長崎市の小榊地域,小瀬戸町。ねずみ島海水浴場として,昭和の夏,鍛え上げられた皆さんもいることでしょう。

皇后島(こうごじま)のこんもりした丘は,鼠島公園としてきれいに整備されています。長崎港の景色を眺めるには最適な公園です。

鼠島公園から海を見る絶景

通行止め解除

しばらく,法面崩壊のため,正規のルートからは上ることができなかった鼠島公園。工事も終わり行くことができるようになっています。

鼠島公園の法面崩壊工事完了

女神大橋と廃船

登りつつ海を見ると,女神大橋。長崎のシンボル的な存在になってきました。

鼠島公園から見る女神大橋

その手前を見ると…廃船 銀杏丸が。隣は金属業者。そのまま回収できないのでしょうか。といっても,この景色も鼠島らしい景色となりつつあります。

鼠島公園から見る廃船 銀杏丸

公園内の様子

遊具やベンチがあり,家族で楽しめそう?と言いつつも,草で荒れ果てています。

センニンソウがたくさん

センニンソウでしょうか。いい香りがしてきます。たくさん咲いています。

海岸(旧海水浴場)へ

海岸に降りると,ウミボウズが。そう。子どもたちが観潮所の屋根から海に飛び込んでいます。

昭和の夏ににぎわっていたであろう海岸はひっそりとしていました。

イノシシ注意

山側を見ると,イノシシが掘った跡でしょうか?夜間に一人で行くのはやめた方がよさそうです。

クルーズ船が長崎港に来ていたころは,いい見物スポットでしたが…今はコロナウイルスの影響でクルーズ船の入港はストップ。次に見ることができるのはいつになるのでしょう。

長崎を紹介するYouTubeチャンネル

長崎にはいろいろなお店やスポットがあります。長崎の様々なスポットを紹介している,ここどこ?長崎!YouTubeチャンネルをご覧ください。

お気に召していただけましたら,チャンネル登録をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。