変わる長崎を記憶したい

【長崎散歩】中川~桜馬場~新大工ウォーキング【長崎歴史】

こんにちは。ここどこ?長崎!です。日々YouTubeで情報発信していますが,今日は写真で長崎探検ですよ。

桜馬場に車を停めて,周辺の中川・桜馬場・新大工あたりを散歩してきました。歴史深いものやおいしいものやおもしろいものを見つけました。

長崎を散歩して色々見つけよう

市指定有形文化財 古橋(中川橋)

旧長崎街道

写真の分かれ道を左に行くと,橋があります。左の道が旧長崎街道で右は新しい道なのでしょう。

古橋(中川橋)

古橋(中川橋)です。

説明によると,旧長崎街道にある橋で,桜馬場から蛍茶屋に通じる唯一の橋だったそうです。

橋の構造を見ると,かさ上げされていることがわかります。

古橋

もともと中川橋と呼ばれていましたが,今の中川橋の架橋に伴い,古橋と呼ばれるようになったとか。

今の中川橋が川の下流にあるこの写真の橋ですね。

中川橋

この橋は,古橋より新しいとはいえ,1918年にできた古い橋のようです。

中川橋

鳴滝への入り口が広くなるか?

ここは鳴滝への入り口。たくさんの家がある広い町ですが,この幅員制限2m狭い道がメインの進入口です。

鳴滝入口

それで,横には新しい道が工事中です。安全に通れる道ができてほしいものですね。

桜馬場中学校

桜馬場中学校の敷地には,長崎甚左衛門の居館がありました。歴史深い土地です。

桜馬場中学校の長崎甚左衛門居館跡

いしだや万寿庵

いしだや万寿庵

デザートです。万寿庵で桜餅やぶれ饅頭。おいしくいただきました。ここはさるく見聞館にもなっていましたね。

桜の花と桜餅。いいでしょ!

桜餅とやぶれ饅頭

春徳寺通り

桜馬場中学校左の坂です。

何やら放置されている看板がありますが気にしません。

荒れ果てた看板

ちょっと運動。坂を上りましょう。長崎の坂にしてはなだらかな坂なので一気に上ります。

春徳寺通りを下から見る

何やら石碑が!

春徳寺通りを上から見る

日本でたばこが初めて栽培された,たばこ栽培発祥の地です。

たばこ栽培発祥の地

桜馬場公民館

この公民館のデザイン,かっこよかったです。

桜馬場公民館

長崎街道ここに始まる

長崎街道の起点ですね。石碑があります。

長崎街道ここに始まる

玉屋跡複合ビル

どんどん成長中の玉屋跡のビル。どんなお店が入るのでしょうね。

玉屋跡地のビル

反対側のビルは完成しています。

玉屋向かいのビル

ジョイフルとジョイフルサン

なんとジョイフルがありました。ファミレスのジョイフルではなく,喫茶店のジョイフルです。

喫茶店のジョイフル

ジョイフルつながり,ジョイフルサンです。

ジョイフルサン

十八親和銀行ふれあい通り

銀行の敷地を通路として使えるようになっていますね。

十八親和銀行ふれあい通り

伊良林小学校の新校舎

新校舎ができた伊良林小学校です。いつのまに!

伊良林小学校新校舎

ということで,この界隈のお散歩でした。

長崎を記憶するYouTubeチャンネルの紹介

私たちが過ごす長崎。その長崎の今の景色は過去になっていきます。

「変わる長崎を記憶してたい」をテーマに,長崎の風景を残すために「ここどこ?長崎!YouTubeチャンネル」に動画を投稿しています。お気に召していただけましたら,無料のチャンネル登録をお願いいたします。