長崎を動画で紹介するYouTubeチャンネル

南大浦小から大浦小へ-長崎の町は変わりゆく

南大浦小学校から大浦小学校へ

長崎市立南大浦小学校。2007年に北大浦小学校・浪平小学校と統合するために閉校。

その後大浦小学校として,北大浦小学校校舎で授業が進められつつ,南大浦小学校跡には大浦小学校の新校舎が建設されました。

大浦小学校の新校舎には2009年に子どもたちが移ってきました。

そんな移り変わりを,昔の写真と現在の動画でご覧ください。

南大浦小学校横から北大浦小学校を見る

南大浦小学校と北大浦小学校(2003年)

手前には,南大浦小学校。谷の向こうには,北大浦小学校が見えます。

北大浦小学校

東山手から南大浦小学校見る

南大浦小学校(2005年)

並んだ校舎が懐かしいですね。この時から斜行エレベーターはもうあったのですね。

解体された南大浦小学校

南大浦小学校跡地(2007年)

解体も終わり,新しい小学校を建てる準備が整ってきています。

現在の大浦小学校

大浦小学校(2017年)

新しい大浦小学校の校舎が見えるだけでなく,奥の斜面からは北大浦小学校がなくなっているのがわかります。

長崎を記憶するYouTubeチャンネルの紹介

長崎の現在の景色は過去になっていきます。長崎の風景を記録として残している,ここどこ?長崎!YouTubeチャンネルをご覧ください。

お気に召していただけましたら,チャンネル登録をお願いいたします。