変わる長崎を記憶したい

ホテルシップヴィクトリア-あの海上ホテルはまだあるのか?

ホテルシップヴィクトリア

青函連絡船でした

長崎市小曽根町の海岸に,客船を利用したホテルがありました。

そう,ホテルシップヴィクトリアです。実はこの船は,豪華客船ではなく,青函連絡船の大雪丸です。青函連絡船としての役目を終えた後,所有者や経営者を変えつつ,ホテルとして営業していました。

現在はどのにあるのでしょうか。中国にあるとのうわさも聞きますが真相は不明。

営業終了後ですが当時の写真と現在の様子を比較してご覧ください。

ホテルシップヴィクトリア

大雪丸
ホテルシップヴィクトリア
ホテルシップヴィクトリア(2006年)

ネッツトヨタ ベイサイド南山手

ホテルの入り口があったところはトヨタとなり,係留されていたところには大雪丸の姿はありません。

ホテルシップヴィクトリア跡地のトヨタ
ネッツトヨタ ベイサイド南山手(2017年)

長崎を記憶するYouTubeチャンネルの紹介

私たちが過ごす長崎。その長崎の今の景色は過去になっていきます。

「変わる長崎を記憶してたい」をテーマに,長崎の風景を残すために「ここどこ?長崎!YouTubeチャンネル」に動画を投稿しています。お気に召していただけましたら,無料のチャンネル登録をお願いいたします。